AWSのサーバOSとWordPressを最新化しました

半年以上放っておいたので、取り急ぎアップデートしてみました。

やるのは次の2つ
1,サーバOSの更新
2.WordPressのバージョンアップ

ちゃちゃっとやりましょう!

1.サーバOSの更新

コレはまぁyumで一発ですね。

$ sudo yum update
読み込んだプラグイン:priorities, update-motd, upgrade-helper
amzn-main/latest | 2.1 kB 00:00
amzn-updates/latest | 2.3 kB 00:00
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ at.x86_64 0:3.1.10-44.13.amzn1 を 更新
---> パッケージ at.x86_64 0:3.1.10-48.15.amzn1 を アップデート
---> パッケージ authconfig.x86_64 0:6.2.8-9.27.amzn1 を 更新

2.WordPressのバージョンアップ

ダッシュボードからアップデートしようとしたら、FTPでの更新しか選べず・・・。ボタン押すだけじゃないの?と思って戸惑いました。

そしたらこんなサイトを見つけました。権限の付け方の問題でしたね。

WordPressの更新で、FTP経由のアップデートを回避する方法

ただまぁこれはWordPressの作り方次第なので、
/var/www/html/ 配下の権限と同じものを、

sudo chown apache:www /var/www/html

とか付ければ良しでしょう。

これで無事アップデート出来ました〜

3.おまけのバージョンアップ

あとはプラグインもついでにアップデートしておきました。

まとめ

よしよし。気持ちよし。
地味にアルバトロスのアップデートに失敗したけど(笑。
やっぱりアップデートは楽しいすねー。